こんにちは!ちるみとらです。
いつもは育児4コマを投稿していますが、
今回は「お金」シリーズです!


前回は「学費をどう貯めるか?」というテーマで
結果、自分達で株式投資をする
ということになりました



その続きになります〜!
(久しぶりになっちゃいました~!

はじめに

漫画(学資)2

学資を貯めるにあたって
学資保険や生命保険ではなく
株式投資にて準備することにしましたが…

私たちはただの一般家庭のため、
株式投資の制度や仕組みについて
知識がありませんでした!!

そもそも株式投資って何?
みんなどんな制度を利用しているの?
つみたてNISAって聞いた事あるけど…
なんのこっちゃ?

色々自分達で調べたので
(主に夫がですが
ここにまとめておきます

株式投資とは?

株式投資とは、企業が資金を得るために発行した
「株」を売買することです。

株を買う事で、配当金や株主優待がもらえる事もあります 


ただし…株の配当譲渡益は、
所得税や住民税の課税対象となります
(合計で20.315%) 

対象税 税率
所得税 15%
住民税 5%
復興特別所得税 所得税額の2.1%

お得な制度や仕組みってないの?

いやいやいや…税金、かかりすぎじゃない…?
そんな悩みを吹き飛ばしてくれる制度があります。

それが「NISA」(少額投資非課税制度)です

NISAは個人の資産形成を国が援助してくれる制度です
新規投資の株式などの配当・譲渡益が
非課税になるんです!(20.315%→0%!)

NISA専用の口座を作って、
そこで投資を行うことで
恩恵を受けることができます!

しかし、気をつけなければいけないポイントも
あるので紹介します 
 

【NISAの注意ポイント】

  1. 課税口座(NISAじゃない口座)に移ると
    移ったタイミングの時価が新たな取得価格になる


    なんのこっちゃ?

    下の図を見てください
     

    1112

    出典:NISAのポイント|金融庁

    ケース1ならよいのですが
    ケース2の場合、当初購入した金額より低い金額からの利益に対し
    課税されてしまいます
  2. 開始までに時間がかかる

    NISA口座は税務署の審査が必要である為、開設までに時間がかかります
    ※開設に1~2ヵ月必要

    開設できる口座は1人につき1口座のみ

    複数の金融機関で開設することはできない為、 金融機関を1つ選ぶ必要があります
  3. 非課税枠の再利用ができない

    非課税枠は使い切りのイメージの為、売却した非課税枠の再利用はできません!(スイッチング不可)
    年間の非課税枠の未使用分の翌年繰り越しもできません

  4. 他の口座との損益通算・損失の繰越控除は不可

    特定口座間であれば可能である損益通算(※)・損益の繰越控除(3年間)の対象外となります
    ※損益通算とは:利益と損失の相殺!
     A投資信託で10万円損した際、
     B投資信託で10万円利益が出ていれば
     損失と利益を相殺して税金を減らす事が可能です。
     (異なる証券会社の口座同士でも可能)

  5. すでに保有している上場株式は対象外

    既に特定口座などに保有している株式や投資信託をNISA口座に移動することはできません

【NISAの種類】

NISAってつみたてNISA以外に何があるの?
条件などをまとめました! 
NISA つみたてNISA ジュニアNISA
年齢条件 20歳以上 20歳以上 20歳まで
投資期間 5年 20年 5年
(2023年まで)
投資上限枠
(年間)
120万 40万 80万
投資上限枠
(総額)
600万 800万 400万
投資対象 個別株
投資信託
ETF
REAT
投資信託
(金融機関審査済)
個別株
投資信託
ETF
REAT
出金 自由 自由 18歳まで
(2024年以降は一括のみ自由)
非課税保有期間 5年
(新NISAにより最大10年)
20年 5年
(20歳まで継続管理勘定で運用可能)
運用支持者 本人 本人 親権者

1人1つしか利用できません!
少額でコツコツ投資したいので
「つみたてNISA」を選びました

投資対象は投資信託になります!

●さっきの表に登場した謎単語の説明です!


継続管理勘定:ロールオーバーとも言う。
非課税保有期間を延長できること。
その期間内は投資利益が非課税のまま運用が可能。

つまり、この期間内の運用で利益が出ても税金(20.315%)がかからない!

13

※1 課税ジュニアNISA口座:特定口座・一般口座、預金口座等

※2 3月31日時点で18歳である年の1月1日以降は払出し可能。
(ジュニアNISA制度廃止により2024年以降は一括のみいつでも払い出し可能。)

出典:ジュニアNISAのポイント|野村アセットマネジメント

結論

投資初心者の為、一度に大きい金額を投資するのは怖いのと、
長期間投資でリスクを抑えたいので、
夫婦名義のつみたてNISAで3万3333円/月×2人(年間約80万円)の
積み立て投資を行うこととしました!

また、2024年のジュニアNISAの制度廃止に伴い、
使いやすい制度となった(一括でのみ自由に出金が可能)ので、
こーちゃん名義のジュニアNISAで6万6666円/月(年間約80万円)の
積み立て投資を行うこととしました!

次回は、どの証券会社でどの投資信託を買ったのかまとめます


今日も来てくださりありがとうございました!

よかったら、下の小さなボタンを押すだけで
投票になるのでぽちっとお願いします〜!
(1日1回まで

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ


今までの育児4コマは一覧にまとめてあるので
過去にタイムスリップしたい方は見てみてください!
4コマまとめ一覧

こちらを登録すると、
友達のように(?)LINEが来ます
ぜひ登録してくださいね〜



各種SNSも更新しています

Twitter:

Instagram:
https://www.instagram.com/chilumitora

それではまた〜!

※ここにある情報は一般の夫婦が調査した内容です。
何かご指摘等あればコメントにお願いします!